メソッド

メリハリのつけ方<意外と難しいです>



こんにちは、大石です。




ここではメリハリについてお伝えしていきます。




メリハリをつける難しさ




何事も全力で取り組むことが良しとされますが、全てのことに全力を
尽くしていると体力や気力の面で持ちません。





かつての会社の上司から仕事をする上でメリハリをつけて仕事をする
よう言われたことがあります。





当時の私はどうするべきか分からず、その意図するところを常に
考えていました。





メリハリをつけたいけど、意識しないとずっと同じペースで仕事を
していたからです。





メリハリをつけるためには




考えた結果、辿り着いたのは




メリハリを行うには自己分析が必要だということです。





ON/OFFを見極めるため、例えば、80%の力で取り組む仕事
40%で取り組むか仕事かを判断しなければいけないからです。





メリハリを身につけることで自分自身をコントロールし、体力や精神力を落とさずにパフォーマンスを維持することができます。




メリハリをつけることで、最小の労力で最高の結果を目指しましょう!