メソッド

怒ると叱るを使い分ける

人を動かす<コツをお伝えします>に引き続き、人の動かし方
についてお伝えしていきます。





人を動かす具体的手法②




人を動かす時にトラブルとなるのが、叱る時です。




この原因は




怒ると叱ることの違い




にあります。




個別にみていきます。




怒るとは




一般的に人に注意する時には、怒ってしまいがちです。




つまり




自分の感情をぶつけてしまいがちです.





怒りの感情を持ったまま相手に注意すると、感情が相手に伝わり
相手の行動について指摘しているのに、
いつしか相手の人格を傷
つけることになってしまします。





続いて、叱ることについて述べていきます。




叱るとは




上記の怒るとは対照的に叱るとは




「相手のためを想って怒ることです。」




相手になぜ怒ったのか、今と同じ行動をすると、どんな害があるのか
を相手にどう伝えるのが有効かを考えながら伝えるということです。





以上、怒ることと叱ることの違いについてでした。




是非、参考にしてみて下さい。