副業

副業を継続するコツ

継続のimage


副業を始めてみたものの、継続して行うことができないといった人は多いと思います。

最初は「よし、○○万円稼ぐぞ!」と稼ぐ自分をイメージしながら意気込んで副業に取り組みますが、日々の本業・プライベートとの兼ね合いにより最初にあったモチベーションが低下していきます。

それはなぜでしょうか。

これは、脳の機能による影響です。

ここから3つの原因についてお伝えします。

イメージと現実の区別がつかない 

副業を始めた頃は、ポジティブに「稼いだ自分」をイメージし、行動を起こしますが、脳は現実とイメージの区別がつかず、イメージしたなりたい自分(目標)を達成したと思い込んでしまいます。

脳が目標を達成したと思うことで行動するモチベーションが下がります。

これは、脳がイメージと現実の区別が苦手だからです。

脳の機能を活かして目標を達成するための方法は以下の通りです。

対策

 ・ゴールとなる目標だけでなく、目標を達成するための段取りとして何が必要かまで    イメージする

 ・いつまでにやるか、どのようにやるのかといったように実行できる方法について      自問自答する

残りの2つの要因は、習慣についてです。

変化することへの抵抗感

人の脳や心は、現状の環境を維持しようとする傾向があり、「心のホメオスタシス(生体恒常性)」といいます。

このイレギュラーを避ける傾向が副業を継続して行うことを阻んでいます。

「何も行動を起こせていない自分」「今努力していない状態」が現状であることに対して「副業を継続して行う自分」「努力できる状態」になるという行為を脳や心は嫌う傾向があるということです。

現状維持の欲求

現状維持の欲求は、変化することへの抵抗感の逆の内容です。

いつも行っていることを好むため、いつも通りの状態を維持するように脳や心は働きかけてしまいます。

これらの変化を嫌うことへの対策は下記の通りになります。

対策

  ・変化後の自分の状態がいつもの状態と脳と心が認識できる状態に持っていく

変化することへの抵抗感と現状維持の欲求への対策としては、「副業を継続して取り組む自分」や「努力し続ける状態」がいつもの自分であると脳や心に認識させるように行動をするということです。

いつも通りの状態が「継続できない状態」から「継続できる状態」に変われば、脳や心は「継続できる状態が」いつもの状態であると捉え、逆に「継続できる状態」から変化することを避けるようになります。

あなたが継続できない理由・対策法はありましたか。

この記事を参考にどうすれば継続して副業ができるか考えて行動してみて下さい。